これからの時代はミラーレス機になるだろう

これからの時代はミラーレス機になるだろう

先日CANNONとNikonからフルサイズのミラーレス機が開発されるということが明らかになっています。
すでにニコンはZ7とZ6を発表していますね。

これからはミラーレスが主力になっていくということですね。

ということは今から買うのならミラーレスも視野に入れた方が良いでしょう。
私は今までD7100など一眼レフ機をしようしたこともありますが、今は富士フィルムのミラーレスを使用しています。

なぜミラーレスが良いのか?

カメラをよくご存じない方は一眼レフはミラーレス機よりも高画質と思っている方もいるでしょう。
しかし、一眼レフもミラーレス機も同じと言って良いと思います。
なぜなら画質はレンズとセンサーサイズで決まるからです。
センサーサイズは一眼レフもミラーレス機も同じセンサーサイズになってきました。
フルサイズはもちろんのことAPS-Cもミラーレス機にもあります。
最近では富士フイルムが中盤サイズのミラーレス機を出していますのでセンサーサイズに関しては劣っているということはありません。

レンズに関しては一昔前はミラーレス期のレンズの品ぞろえがあまりよくありませんでした。
しかし、最近のミラーレス機ではレンズも充実してきています。

ミラーレス機の有力メーカーである
ソニー、OLYMPUS、Panasonic、フジフイルムなどはミラーレスにかなり力を入れているメーカーです。

AFは昔は遅かった

昔のミラーレス機はAFが遅く動くものに関しては弱い印象でした。
しかし、最近のミラーレス機はAFも速い機種が多く登場してきており野鳥撮影でも十分に使用できるほどになっています。
今ではほぼその速度の差はないでしょう。

ミラーレス機の利点

ミラーレス機の利点は何と言ってもその軽さです。

一眼レフとミラーレス一眼を出しているCANNONで見てみましょう。
エントリー機である2つの機種を比べてみましょう。
EOS Kiss X 9とEOS M100どちらもAPS-Cサイズのセンサーを搭載していますが重さは
EOS Kiss X 9 406g
EOS M100 266g
とかなりの差があることが分かります。

もちろん一概に性能差を無視して言えることではありませんが。
一眼レフ機はミラーがついている構造上どうしても大きさと重さが不利になってしまいます。

このように同じメーカーであっても一眼レフとミラーレス機ではやはり大きさと重さに差が出来てしまうんですね。

軽くて小さくできるミラーレス機は今後主流になっていくでしょう。

では今からカメラを買う場合どうしたらよいのでしょうか?

現時点でフルサイズのミラーレス機を題しているのはソニーとライカなどですがライカは高すぎます。
ですのでフルサイズミラーレス機を買うならソニーということになってきます。
レンズもかなり高性能なものまで揃っていますので不便ということは少ないでしょう。

もう少し立てばCANNONやニコンもフルサイズミラーレス機を投入してくるのでそれまで待つのも良いかも知れません。

APS-Cサイズ以下のセンサーサイズであればOLYMPUSやPanasonic、富士フイルム、CANNON、Sonyなどが入ってきます。
ここは好きなものを選んで間違いはないでしょう。

とはいえ
メーカーごとの絵作りの差があるのでこれを優先させる場合は一眼レフでも良いと思いますけどね。

レンズの種類

レンズの種類はやはり一眼レフに分があります。
歴史が長いのでことレンズに関しては種類が豊富ですし高性能なレンズも多いです。
ですのでそういったレンズを使用したいのであれば一眼レフ機がやはり有利ということになります。
仕事で使用したり、CANNONやニコンが良いという場合は十分に一眼レフを選択する理由になるでしょう。

CANNONやニコンのフルサイズにしか撮れない画があるのも事実です。

レンズ資産はミラーレス機でも活かせる

CANNONやニコンがフルサイズのミラーレス機を出すと言っても、今までのレンズ資産がまったく無駄になるということはないでしょう。
マウントアダプター経由でいままでのレンズを使うことが出来ると思いますし、もちろんアダプターをリリースすると思います。

ただし、ミラーレス専用のレンズを出して充実させて来るのは時間の問題です。

カッコ良さ

カッコ良さはどちらも一長一短です。

一眼レフがカッコイイという人はもちろんいますし、写真を撮っているという感覚もあると思います。
ミラーレスでも同様ですし、軽くてコンパクトに持ち歩けてお洒落なカメラもいっぱい出ています。

ここはやはり個人の自由になってきますのでそれぞれに一長一短があります。

僕もPENTAXは大好きですからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
これからカメラを買うという人は今の時代は選ぶのに迷うでしょう。
一眼レフを買ったらそのうち廃れるんじゃないかという不安だってあるかも知れません。
まあ、ミラーレス機を買っておけばこの問題は間違いありませんが、しかし一眼レフもそうそう廃れないとは思います。

それぞれに良さがありますが、ミラーレス機がこれから有利になっていくのは確実だと思います。
ですので今から揃えるのであればミラーレス機を僕はお勧めしますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする