イラストで月5万円稼ぐ方法

イラストで稼ぎたいという方は多いと思います。
イラストレーターやフリーランス、そして漫画家などですね。

しかし、世の中に絵師があふれていて果たしてこの状態で稼げるようになるのかというとやはりそれなりの技術を習得していなければ難しいという現状がありますね。
そしてその技術があったとしてもやり方が分からなければ月1万円を稼ぐことさえ難しいことだと思います。特に初心者であればまずどのようにして稼いでいけばいいのかわからないという方も多いでしょう。

今回はそんな初心者さんに向けて月5万円稼ぐ方法を紹介していきたいと思います。

月5万円稼ぐ方法その1 お仕事マッチングサイトの利用

まずはランサーズなどのお仕事マッチングサービスで探す。
やはり最初はこのランサーズやクラウドワークスなどのクラウドワーキングサイトで探すのが初心者でもすぐに参入しやすいと思います。

私の場合でもココナラで80万円以上の案件を受けたこともあります。

お仕事の数(案件の数)はかなり多くありますし
随時更新されているので毎日チェックしていった方が良いでしょう。

ただやはりこれは誰でも参加できるのでやりたいという人が大勢集まってきます。
ですので一つの案件にかなり多くの応募がある場合があります。
それにたとえそのお仕事が決まったとしても手数料が発生してしまいます。

私も手数料を数十万円払ったこともあります。

ですのでこういったお仕事マッチングサービス初心者のうちだけにしておいた方が良いです。
こういったお仕事マッチングサイトでは自分のポートフォリオ(作品集)を公開して仕事を待ったり、仕事をこなして評価を上げていくことが出来るようになります。

また最近では添削専門のお仕事マッチングサイトも出来たようですのでこういった新しいサイトで最初から顧客を囲い込んでいく先方も良いでしょう。

やはり早くから参戦することによりそのサイトでの地位を築いていくことが可能です。

次にSNSやホームページでお仕事を探す

私の場合は主にホームページやブログでの集客が多いです。
ホームページでも独自にイラスト教室をやっています。
こういう風に自分のSNSを育ててそこから集客するのが第2の方法です。

この方法は一朝一夕には結果はでないでしょう。
毎日SNSを更新して自分のファンを増やしていく作業が必要だからです。
ブログであれば毎日更新した方が良いですし、SEO対策なども必要になってきます。
これはホームページでも同じことです。

Twitterでも毎日ツイートしていかなければならないです。
しかし、イラストの場合はピクシブなどもありますのでこれらを活用するのも一つの方法です。

ここから仕事を受けていけるようになれば自分のブランドを確立するのと同時にお仕事も増えていきます。
それに自分で営業ができる分、手数料などを払わなくて良いのでお得度も上がってきます。
やはりアクセス数やファンの数が増えていけば企業からの目に留まりやすくなりますので企業からの案件も増えていくでしょう。
できればある程度キャリアを積んできたらこういうところにシフトしていく方が良いのです。
ですのでSNSを育てていきましょう。

人づてに仕事を得る

人から仕事をもらうというのも王道です。
やはりイラストの仕事や着彩の仕事、ゲームの仕事をしていると仕事を持っている企業とつながりを持つようになります。
そうすると仕事がどんどん来るのでさばききれないということになってくるのです。

そうなるとやはり知り合いのクリエイターに頼むことになってきます。
そういったお仕事が回ってくるのもやはり多くあるのです。

ですので自分が信頼できるクリエイターとしてクリエイター同士の繋がりに参加しておくのも良いですね。

ですがそれ目的でクリエイターと仲良くなろうとするのは嫌われる元です。
まずは仲間として見てもらえるように信頼を得る行動をしていかなければなりません。

まとめ

まずは行動です。
行動していなければ誰からも見向けもされません。
作品を作るというのはとても重要なことですが、それはお仕事を得るためのひとつの要素でしかないのです。
まずは将来どのようになりたいのかを考えて戦略を立てましょう。

自立しているフリーランスデザイナーやイラストレーターは実力はもとより実績や信頼、収入を持っているのです。

まず実績や信頼が足りないなら少し安くても仕事を受けていって実績を積み重ねていきましょう。
それと同時にSNSを育ててさらに信頼を得ると同時にファンを増やしていく戦略がおすすめです。

ポートフォリオはどうするの?

ここで疑問が生まれると思います。
どういったポートフォリオを作成すれば良いのかわからないということです。

まずポートフォリオは自分の作品を収録した作品集です。
ですが、ついつい自分の好きなものを入れがちになってしまいます。
ほとんどをイラスト作品にしてしまったりするわけですね。

ですが、これはあまり良い例ではありません。
やはりその業界業界によって必要な作品というのは変わってくるのです。

美少女ゲームの着彩だとその会社に合わせた塗り方のイラストを入れたり。
またはそのゲームで使用されているアバターを作成したりする必要があるのです。

また広告系のキャラクターのイラストだとアニメアニメしたイラストよりはお洒落なイラストにしたり
万人受けする特徴の少ないキャラクターを要求されることもあります。

また漫画系であれば漫画で使用できる作品が必要になってくるのです。
ですのでなんでもかんでも自分の好きなものを入れるというのはよくありません。

またできれば四分の一はデッサン作品を入れておいた方が良いでしょう。
これは就職活動であればあるほど重要です。
しかし、フリーランスの場合では必須ではありません。

このようにイラストレーターやフリーランスとして月5万円稼ぐ方法を紹介しました。
まずは月5万円稼ぐことからスタートするのが良いでしょう。
上手くいけば付き10万円や20万円などを稼げるようになっていく人もいます。

ぜひ、頑張って仕事をゲットして自分ブランドを築いていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする