海外ノマドのフリーランスが日本にいる間にやっておくべきこと

海外旅行大好きフリーランスSHIMAです。
私の場合は大半を海外旅行に行っております。だいたい1年のうち日本に帰国しているのは2か月くらいです。
このように海外に出ているフリーランサーってけっこういるんですね。
そしてもちろん1年の間に帰国するフリーランサーもいます。

例えば家族に会いに日本に帰るとかですね。
私も今その状態ですが、帰国した時の短い間に色々とやる必要があります。
日本にいる間にやっておくことをまとめました。

日本に滞在中にやるべきこと

健康診断

フリーランスだとだいたい国民健康保険に加入していると思います。
その場合私の地元の場合だと人間ドックを安く受けることができるんですね。

病院と市役所に行くことによって1日人間ドックが36000円なのですが、25000円引きの11000円で受けることが出来ます。

こういったものが各自治体で行っているところもあります。
ぜひ自分の地域でも行っていないか市役所や病院などに行って尋ねてみると良いでしょう。

歯の検診

海外旅行で一番困るのが歯の治療です。
短期ならすぐに日本に帰れば良いのですが、長期で海外に出た時には困ってしまいます。

私の場合は海外に出て1か月程度で歯を抜かないといけないという状況になってしまいました…

感染していてすぐに抜きなさいという診断に…

ということもあり私は海外で今まで2本歯を抜いています。
それが日本だったらどれだけ楽でしょうか。

歯は基本的に海外旅行保険対象外です。
ですので、日本で色々と完璧に診てもらった方が良いですね。

ですが、海外で治療を受けた場合でも日本の健康保険が適用できる場合があります。
その場合病院で書類などを書いてもらう必要が出てきます。

パソコンなどの機材の購入

海外だとちょっと割高なったりすることがあるパソコン関係

やはり日本だと購入方法も熟知しているので比較的安く手に入れることができます。

今回購入したのはパソコンではありませんが、撮影機器と録音機器を購入しています。

クレジットカードの契約

海外にいる間にクレジットカードの契約ってなかなかできないですよね。
契約しても届くのは日本ですからね。
ですのでもし欲しいクレジットカードがあるなら日本に帰国しているときがチャンスです。

私の場合はクレジットカードの海外旅行保険を使用することもあり、その利用条件や中身でクレジットカードを選んでいます。
ですので海外旅行保険の裏技のためにクレジットカードを新規に契約することが多いです。

裏技?

クレジットカードの海外旅行保険は基本出国から3か月しか有効になりません。
そういうクレジットカードが多いです。
例えば楽天カードとか海外旅行保険で有名なエポスカードとかもそうですね。

でもクレジットカードの中には交通費などを支払ったときから海外旅行保険を有効に出来るものがあります。

そういうのを数枚持っておくと長期で海外旅行保険を有効に出来るのです。

これはかなりお得だと思います。

海外旅行保険は結構な値段しますからね。

ですが、もちろん専門の海外旅行保険は手厚い保証金額なのでそちらの方が安心なのは言うまでもありません。

海外旅行保険の請求

海外で海外旅行保険を使用した場合。
例えば病院に行ったりとか物を盗まれた時とかですね。

その場合、保険金を受け取れることになります。
そのために書類を書いたり郵送したりとちょっとめんどくさい手続きをする必要があります。

これはクレジットカードの条件によっては利用明細をクレジットカード会社に請求したり保険会社には書類を書いて送らないといけないなど割と時間を使います。

ですので早め早めに処理していきましょう。

また海外旅行保険の請求期間が決まっているものもありますのでその時期を逸しないように日本にいる間に処理することをお勧めします。

友人や家族に会っておく

当然ですが、家族に会うのはやはり必要ですね。
例えば親に会ったり兄弟にあったりなどです。
その際に家族と国内旅行に行ったりするのもおすすめですよ。

それに友人に会うのも楽しいです。
まあ、みんな忙しいので会えても1、2回ですがね。

海外の友人へのお土産購入

これも必ずではありませんが、友人がいるのであれば必要だと思います。
途中でトランジットなどでどこかによるならそこで購入しても良いでしょう。

私の経験だと

コンペイトウやお菓子や抹茶系とか買って行きました。
LCCでは機内持ち込み荷物が7Kgなのでなるべくなら軽いものの方が良いですね。

移動も楽ですからね。
そのためには定期的に断捨離をしましょう。

荷物の断捨離

海外旅行中に不要なものが出てきたら日本にいる間に整理することが出来ます。
例えば高価なものを買って持って行ったけどあまり使用しなかった物とか。

新しいものを日本で買って重さを軽くしたりなどですね。
これは定期的に考えて行っていく必要があります。

特に一か所にとどまることが多ければ良いですが、割と移動する人は必ずやったほうが良いですね。

日本料理を堪能しておく

やはり海外旅行が長いと日本食が恋しくなります。
しかも海外だと割と高かったりもします。

例えば納豆とかだと日本の5倍くらいは当たり前に高いです。

しかも冷凍だったりします。
ですので帰国した際には日本料理をこれでもかと飽きるくらい食べましょう。
そうすると次の帰国まで…

持ちません!

次の旅の計画と航空券の予約

航空券は基本的に早く取った方が安いです。
ですのでなるべく早く次の計画を立てて航空券を買った方が良いわけですね。

例えば一か月後に新たな旅に出るとしたらそれまでにこれらのことをこなして出国までにある程度期間をあけておくと余裕が出来ます。

またフリーランサーだと時期を自由に選ぶことが出来ます。
例えばゴールデンウィークだと航空券の価格が3倍になったりと高騰します。

ですので安い時期に航空券を取るのが良いです。

帰国した時に感じる日本の不便なところ

Wifiが基本的に使える場所が少ない

海外なら比較的wifiが普及している地域も多いのですが、日本だと限られたところでしか繋ぐことが出来ません。
コンビニでも可能ですが、時間制限などがあったりします。

私の場合は海外にいるので日本のキャリア携帯も解約しています。
ですのでまた契約するとすぐに解約すると解約料などがかかってしまいますので電話やwifiがかなり困る状況になります。

しかも日本の通信料金はかなり高いです。

ちなみにタイやマレーシアなどの東南アジアの地域では通信料は1か月500円~1000円で済みます。

それにカフェや飲食店ではwifi完備が当たり前ですからね。
これ日本でも見習ってほしいです。

日本のSIMカードも基本月額せいですからね、これは困ります。

使い捨てでも1か月4500円とかクレイジーでしょう。

まとめ

帰国したらこれらのことをこなすのでかなり忙しい毎日になります。
もちろんフリーランスなのでゆっくりしても良いですけどね。
ただやることはだいたいこんな感じになると思います。
ですのでこのようにやることをまとめておくと忘れないで済むので参考にしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする