筋肉を覚える方法

筋肉を覚える方法

キャラクターを描く上で筋肉を勉強することはとても大きな意味があります。

通常キャラクターを描く工程はまずアタリそして肉付け、服を着せる。
という順番で描いていきます。

ですので最初はアタリを徹底的に学んでいく必要があります。
そして、次に肉付けの段階で筋肉の重要性を感じることになります。

筋肉の説明

筋肉の説明

筋肉は奥が深い

筋肉は数多くあり、そのひとつひとつが体を動かす役割を担っています。
体の前や後ろ、腕や足などたくさんの筋肉が機能しあって動いているんですね。

最初からすべての筋肉を覚える必要はありません。
プロでも全部の筋肉を知っているかというとそうでもない人が大半でしょう。

しかし、目立つ主要な筋肉は覚えておく必要があります。

目立つ筋肉は体の形を作ったりと直接線に影響しますし、体のラインに表れます。

筋肉を覚える方法

まずは模写しよう!
筋肉を覚えるには描いて描いていっぱい描いて手に覚えさせるのが良い方法です。
一朝一夕にすべてが上手くなるわけではありませんが、続けていくと自分なりの体の描き方を掴んでいくことが出来るようになります。
そうして徐々に覚えていけば次はこの筋肉をしっかり描いていこう。
という風に自分で工夫が出来るようになっていきます。

しかしながら最初はやはり体の形を取るだけで精一杯でしょう。
その場合はまずは正しい筋肉の形をつかむために資料を見ながら描いてみてください。

ボデビルダーを描こう
筋肉と言えばボディビルダーが分かりやすく筋肉を学ぶことが出来ます。
私も学生時代はボディビルダーを精密デッサンしたものでした。
その経験で筋肉の付き方が徐々に理解できるようになっていきました。

ボデビルダーは確かに過剰な筋肉の場合もありますが、ゴリマッチョや格闘系キャラクター、細マッチョのどれでも応用が効きます。
ぜひボディビルダーを描いてみてください。

一つ一つの筋肉を徹底的に覚えていく
ひとつひとつの筋肉を分解して覚えるとより人体の筋肉を理解することが出来るようになります。
そのためには筋肉の名称を覚えてひとつづつ調べていったり、解剖学の本を見てその筋肉の役割を覚えるのが良いでしょう。

この場合は骨とのかかわりがより深くなっていきます。
なぜなら筋肉は骨と結びついており、それで体を動かしているからなんですね。
ですので、この段階まで来ると筋肉はもとより骨までも勉強していかなければならなくなります。

女性の筋肉は体のラインを意識しよう
女性にももちろん筋肉はありますし、体のラインに直接影響します。
しかし、男性と違ってハッキリと凹凸をつけるよりは筋肉を意識してなめらかに柔らかく描いていくのが基本です。

女性の場合は筋肉が必要ないかのように思われがちですが、男性以上に重要です。
筋肉が分かればより説得力のある絵を描けるようになります。

練習方法としてはグラビアなど女性の体のラインが良く見える写真を参考に練習してみると良いでしょう。

このように筋肉を覚えるには段階を踏んで覚えていくのが良いです。
まず最初は分からないことが多いので筋肉を描いて徐々に覚えたり、模写するにしてもどうしてここに線が入っているのかを考えたり調べたりしながら練習していくほうが良いです。

ぜひみなさんも筋肉を学んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする