OLYMPUS PEN E-PL9を購入しました

OLYMPUS PEN E-PL9をポチりました。

新しいカメラはやはりワクワクしますね。

このE-PL9は2018年の春に出たモデルですのでわりと新しくはありません。

最近は後継機のOLYMPUS PEN E-PL10が発表になりましたが、内容としてはほとんどE-PL9なのでマイナーチェンジ版です。ほとんど機能は変わらないので、であれば価格が落ち着いているE-PL9を購入した次第です。

E-PL9はオリンパスから出ているマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼です。

エントリー機で初心者向け女性向けの製品です。しかし、特徴的なのはやはりそのコンパクトなボディにボディ内手振れ補正、そして下開きのモニターで自撮り撮影も可能です。
動画に関しては4K30Pまで撮影することができます。

コンパクトなボディにボディ内手振れ補正、自撮り機能、4K動画これだけの機能が備わっているレンズ交換式のカメラはそうそうないです。

あったとしてもかなり高価なカメラになります。
例えば最近発売された

SONYのα6600

オリンパスのOM-D E-M5 MarkⅢ

などがありますが、どちらも15万円近い価格です。

それに比べてこのE-PL9は価格コムで見てみると4万円前半なのでコスパ良いですね。

ちなみに動画撮影ではボディ内手振れ補正が必須とも言えるくらい重要な要素でこれがないと手振れしてしまい、とても見づらい動画になってしまいます。

またマイクロフォーサーズのレンズは小型軽量なものが多いので色々とレンズ交換して楽しむことができます。

開封してみると

中にはカメラ本体、充電器バッテリー等が入っています。

カメラはやはり小型ですね。持ち運びしやすいと思います。

ファインダーはありませんし、マイク端子もありませんのでボディ内のマイクのみの録音となります。

しかし、それを差し引いても小型なのはノマドである私のスタイルに合っているのかと思います。

レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZという電動ズームのレンズキットで購入しました。

かなりコンパクトで重さも93gしかありません。電動ズームなので動画撮影にも適しているでしょう。

写り自体は他のレンズに引けを取るかもしれません。
しかし、このコンパクトさは魅力的と言えます。

他のレンズと組み合わせてみました。

うーむ、カッコイイ!

女性向け、初心者向けと言っても色を黒にするだけで男性が持っていてもしっくりくるデザインになりました。

この組み合わせはまさに旅行カメラとして快適に移動できると思います。私の目指しているスタイルはミニマリストです。

ですのでなるべく小型軽量で扱いやすいカメラを探していました。

果たして写りはどうなのか、そして動画性能はどうなのか。

今後検証していきたいと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする