海外旅行に持って行った方が良いもの、現地調達で大丈夫なもの

海外旅行に持って行った方が良いもの、現地調達で大丈夫なもの

海外旅行に何を持って行くかってかなり迷いますよね。
今日は海外ノマドクリエイターである、私の経験から書いてみたいと思います。
短期旅行なら日本で全て準備して行くのもありですが、中には予想外に必要に迫られることもあります。
また現地で購入した方が安くつく場合も多々あります。

安い電卓

これは必需品と言っても過言ではありません。
まず海外の買い物では通過を日本円でいくらするものなのかを計算しなくてはなりません。
例えばインドネシアのバリ島ではルピアが使われます。
1ルピアが0・008円なのでかなり桁が大変なことになります。
これを暗算でやるのはある程度の慣れが必要です。
特に何カ国かを渡って旅する場合には計算が複雑になりがち、マレーシアだと26がけになりますからね。

スマホなどのツールでも代用は可能ですが、店員さんに見せたり預けたりする時にはかなり不安になるはず、なので安い電卓がひとつあると便利ですね。
現地でも買えますが、日本の100均の方が安いです。

スマートフォンをSIMフリー化しておく

日本のスマートフォンはSIMロックがかかっているものが多く、海外のSIMではインターネットや通話などが出来ません。
ですので各キャリアがサービスを行っているSIMフリー化を行うと海外のSIMカードを利用することが出来ます。
ただデメリットとして各キャリアの保険などが適用出来なくなります。
詳しくは店頭で聞いて見ましょう。

もしくは海外用のSIMフリースマホを購入するのがお勧め

僕も海外用のSIMフリースマホを購入しましたよ。
安いものだと1万円以下の製品も出ています。
とにかくSIMフリーがないと交通機関を調べたり、位置情報を調べたりと色々重宝します。
ぜひ安いものでもいざと言う時のために持っていくと安心です。

デジタル一眼レフカメラ

私のブログがカメラを扱っているっていうのもありますが、やはりカメラはあった方が良いですね。思い出はやはり美しく残したいものです。
出来ればミラーレス一眼や、一眼レフなどセンサーサイズが大きいものの方が高画質に撮影できます。

しかも海外で購入しても値段はさほど変わらないので初めから用意した方が良いと思います。練習もしておきましょう。また除湿剤は海外ではあまり売っていないので日本で購入しておきましょう。

英会話の本

英会話に自信がなければ英会話の本を持参していきましょう。
私は電子書籍をダウンロードしましたが、他人に見せたり電源を気にしたりと不便なことも多かったです。
ですので1冊は紙の媒体で持って行くと良いと思います。
英会話の学習はスマートフォンのアプリでも充分です。

スペアのメガネ

渡航先でメガネを失ったりすると大変なことになりますね。
僕は海に落としてしまって大変な目にあいました。
今では良い思い出ですが、治安の悪い地域だと大変なことになります。
いつ壊れてもおかしくはないのであらかじめスペアに眼鏡を用意しておきましょう。
コンタクトであっても同じですね。
旅仲間の人は1dayの束をたくさん持っていましたよ。
保存液が必要ないとのことです。

クレジットカード

現地通過をキャッシングする時に使います。
ほぼ必需品ですね。
ただ盗難に会った時のために連絡先は控えておきましょう。
また海外旅行保険付きのものだとより安心ですね。

電源の変換器

日本の電源プラグは海外だとそのまま使用することが出来ません。
ですので変換器を持って行きましょう。
ただ電圧の変換器はよほどのことがない限り必要ありません。
日本では100Vで東南アジアでは220Vですが、スマートフォンやパソコンはだいたい海外でも使用できます。
お持ちの対応電圧を見て見てください。
100Vから220Vと書いてれば問題なく使用できます。
それと日本の電源を分割するものが一つあれば複数台使えて便利です。
日本で揃えると良いですね。

渡航先で購入しても問題ないもの

正直行ってみないと現地の気候とかファッションとか分からない場合があります。
ですので最低限の服だけ用意して現地で購入するのもアリです。
しかも物価の安い国なら驚くほど安く買えちゃいます。
ただ、寒い地域に行くなど確実にわかる場合には日本で購入して行った方が安全です。

バックパック

だいたい日本で買っちゃいますが
物価の安い国に行くならかなり安く購入できます。
値段も日本の半額以下の場合もあります。

爪切りや綿棒などの生活必需品

だいたい世界中どこでも売っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
海外旅行だとあれもこれもと不安になって荷物をいっぱい詰め込んでいく人も何人も見ています。
しかし、あらかじめ必要なものを日本で用意しておけばそれ以外の物は現地購入でさほど困りません。
渡航先だって人が生活しているので都市部であればだいたいあります。
そこまで不安に思わないほうが良いです。
また、なるべくなら重いものは控えた方が良いです。
本などは確かに旅中に読んだりするのも一興ですが、そこまでこだわらないなら安いタブレットにデータで持っていけば重さは関係なくなります。
ただし指先会話帳などは盗まれないとも限らないので本で持っていくことをお勧めしますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする