水彩色鉛筆のメーカーとラインナップ

水彩色鉛筆とは着彩した顔料を水で溶かすことができ、手軽に水彩表現を楽しむことが出来る色鉛筆です。

アナログ画材であり色鉛筆なので手軽に着彩を楽しむことが出来る。そんな便利な色鉛筆ですが、各社から様々な色鉛筆が出ています。

お値段的にも安いものから高いものまで、初心者用からプロ用まで多くのラインナップがあります。

おそらくどれを買ったら良いのか迷う人も良いかと思います。
今回はレビューではありませんが、まずは基礎知識として水彩色鉛筆はどんなメーカーのものがあるのか、見てみましょう。

ステッドラー

ステッドラーとはドイツにある筆記用具メーカー。
画材なども幅広く扱っているメーカーです。

そのステッドラーから出ている水彩色鉛筆は

ステッドラー カラトアクェレル

という商品です。

全60色あります。

12色
24色
36色
48色
60色

のセットが売られています。

1本のお値段 約200円

ファーバーカステル

ファーバーカステルからは様々なラインナップの色鉛筆が出ています。

ファーバーカステルの赤箱の水彩色鉛筆

小学生向けの水彩色鉛筆

なのがこの赤箱の水彩色鉛筆です。
値段が安いので初心者にはおすすめの水彩色鉛筆です。

12色
24色
36色
38色
60色

1本のお値段 約80円

ファーバーカステル アートグリップ水彩色鉛筆

セミプロ向けのランナップ。
品質としては中間くらい。
軸と芯の全面接着SV方式で軸が折れにくい

12色
24色
36色
38色
60色

1本のお値段 約200円

ファーバーカステル アルブレヒト・デューラー

プロフェショナル向けの高クオリティの水彩色鉛筆のラインナップ。
軸と芯の全面接着SV方式で軸が折れにくい

12色
24色
36色
60色

1本のお値段 約300円

ファーバーカステル ゴールドファーバー


すでに絶版になっている製品ですが、いまだに手に入ります。
1本のお値段 約200円

サクラクレパス

日本の画材メーカー、サクラクレパスが出している水彩色鉛筆。
ここのメーカーからは以下の水彩色鉛筆が出ています。

サクラ水彩色鉛筆


12色
24色

1本のお値段 約200円

ヴァンゴッホ 120円


全60色
オランダのロイヤルターレンス社製の水彩色鉛筆
ラインナップは
12色
24色
36色
60色
が出ています。

1本のお値段 約200円

三菱色鉛筆 ユニ・ウォーターカラー

水に溶けにくい特殊ワックスで純度の高い顔料のため
うすく塗っても色褪せがしにくく、なめらかに色のびし重ね塗りや混色が出来るという水彩色鉛筆。

ラインナップは
12色
24色
36色
60色
が出ています。

1本のお値段 約150円

STABIRO

ドイツ・ヘロルツブルクのメーカーで160年以上の長い歴史を持つ。
ドイツとチェコ、マレーシアの工場で生産し、世界中に販売している。

STABIRO aquacolor アクアカラー 軟質水彩色鉛筆


全36色

1本のお値段 約120円

STABIRO Original オリジナル 硬質水彩色鉛筆


全38色

1本のお値段 約90円

STABIRO CarbOthello カーブオテロ 水彩パステル色鉛筆


全60色

1本のお値段 約220円

STABIRO EASY color

長時間の使用でも疲れにくい設計となっており右手用左手用がある。

12色

ホルベイン カランダッシュ

ホルベインから出ている水彩色鉛筆
カランダッシュ スクールライン

水溶性色鉛筆
6色
12色
18色がある

まとめ

各社から多くの水彩色鉛筆が出ていますね。
どれを選ぶかはかなり迷うところだと思います。
いずれ水彩色鉛筆のレビューを行ってみようと思っています。
楽しみにしていてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする