フリーランス向け 人脈で仕事を得る

フリーランスになると仕事をどこからもらうのかというのも一つ重要な要素です。

どこからもらうのかについてですが、やはり多いのが人からであったり友人の紹介です。

人からの紹介や知っている人から仕事をもらうのって案外多いんですね。

知り合いだから仕事を頼んでみよう。
という感じです。

ですので、もし仕事がたくさん欲しいのであれば人脈というのを大切にする必要があります。

人脈はそこらじゅうに転がっているが、あなたに何か特別なものがあればそれは強みである

何か特別なものや環境にある人は人脈を広げやすいです。

例えば地方都市に住んでいるなどは地元の業界の人たちと仲良くなっておくと地元企業から仕事が来たり。
あるグループや会員などに所属している同士で仕事を発注したりなどです。

やはりまったく知らない人より知っている人を選びたがるのは人間のサガだと思います。
ある種の信頼がそこで発生しているのです。
そこにグループや出身地など共通のものがあればなおさらですね。

ですのでまずは積極的に出かけやり友人と知り合ったりなど
自分の置かれている環境をフルに活用するようにしましょう。

地域やグループ

フリーランスの中にはこの地域限定で働くことによって仕事を確保している人もいます。

例えば

名古屋や福岡などの地方都市などでデザイン活動をする

また

さらに狭い範囲では県単位で活躍するということになります。

そうなるとこの地域で活躍しているというブランドにもなっていきます。

そりゃ他県の人より地元の人の方がなんか安心できますよね。

これが東京とかになると人数が多くなるので差別化は難しいと思います。

これはグループでも同じことです。

同じ趣味のグループ

例えば
写真愛好家であったりペット愛好家であったり
このように同じグループであっても同じような効果があります。

人と会う機会があったらまずは信頼を得るために行動しよう

基本的なことですが、人と人同士は信頼が大切です。
相手を助けたり、一緒に食事に行ったりなどして関係を深めていくと良いでしょう。

まずはSNSで繋がろう

知り合った人は時間が経てば関係がどんどん薄れていきます。
それはたとえ名刺を渡したとしても同じことです。

名刺だと顔が見えないので思い出すことすらなくなって最終的にはゴミになる確率も高いです。

しかし、自分のSNSだとかなりの頻度で友人の情報が見えたりするものです。

Facebookでも友人が更新したら表示されますよね。
よく顔を見ることになるので親しみもわきますし、きちんとした投稿をしていれば信頼度も上がります。
よほど嫌われていなければフォローは外されません。

ですので名刺も必要ではありますが、なるべくならFacebookなどで友人になるべきなのです。
lineもありですね。

私の場合は海外の友人も多いのでFacebookをよく使用しています。

まずは知り合って信頼できそうならFacebookやラインの交換をすることをお勧めします。

そして何かあったらすぐに連絡が取れるのも魅力的ですね。
無料通話やビデオ通信も出来てしまいます。そうなると一気に距離が縮まるのは確実でしょう。

恥ずかしがってSNSの交換をしないのはかなりもったいないですし後々後悔することになります。
積極的に交換を申し出るのが良いですよ。

食事を共にする

なるべくなら一緒に食事に行こう
気軽に会える関係がやはり一番良いです。

何気なく食事に行ったり話したりすることは関係を深めるのに有効な方法です。
仕事がもらえる可能性がある食事なら経費にすることも可能です。

積極的に相手を助けよう

相手が困っているなら積極的に相手を助けるべきです。

例えば

相手が自分の地元に来た時に案内してあげる

とか
ちょっとした頼みごとを引き受けたり
など
です。

ですが、仕事をもらえるかもと期待しながらやるというよりは友人だからそれをやると考えたほうが良いです。
大抵下心は見破られますし、真の信頼関係は得られませんからね。

助けられれば恩を感じますので仕事を発注してもらえる可能性が飛躍的に高まります。

仕事を頼まれたら一生懸命に取り組む

もちろん仕事が来てもあなたという人は信頼されても仕事自体を評価されたわけでは
ありません。
仕事が来ても油断せずに誠心誠意本気で取り組むことをおすすめします。

でなければ継続して仕事を得ていくことは難しいです。
ここがもっとも力を入れなければならないところだというのは言うまでもないでしょう。

ここで失敗するとその後の関係まで影響してしまいます。覚悟してください。

ただし、仕事を得たいわけではない場合はきちんと断ろう

実際に仕事のために人脈を築いていく方法を書きましたが、時と場合によっては仕事を受けたくないというケースもあるでしょう。

特に仕事相手になることによって友達関係でなくなる場合もあるし、自分のスケジュールが合わないということもあるでしょう。

そういう場合はきちんと断ることが重要です。

よくあるのが友人だからとなあなあで引き受けてしまったり安い金額で引き受けてしまうことです。

こういうのは良くありません。

スケジュールが合わなくて納期に間に合わなかったり安い仕事をしてしまった場合にはそれはWinWinの関係ではなくなるからです。

その場合はハッキリと断るようにしてください。

まとめ

リアルな人脈はリアルなだけあってそれだけで信頼を得やすいです。
特に相手が困っている場合は積極的に助けることをお勧めします。

やはり人は実際に会ったことのある人物や信頼できそうな相手にに仕事を回すものです。

特に実際に会った時の印象が良かったり、何か助けられたりするとなおさらそういうことになります。

まずは人脈を築くためには積極的に行動することがおすすめです。

ぜひ知り合ったらその機会を活かすためにFacebookなどのSNSで繋がりましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする