絵描きの無駄な時間をゼロにするアイテムやサービス6選

絵描きにとって時間を短縮するというのは至上命題と言っても良いほど必要不可欠なものですね。

絵を描く時間が増えるということは、お仕事もそれだけはかどるし、絵の上達にもつながっていきます。
また睡眠時間も多く取れるので生産性も向上するのです。

では、そんな時間短縮のためのサービスやアイテムを紹介していきます。

ショートカットキー登録左手デバイス

お絵描きの左手デバイスってセルシスからも発売されていますし、ゲーム用に開発された左手デバイスもあります。
以前はワコムからも出ていて私も重宝していたのですが、今では発売中止になってしまったのは残念なところです。

しかし、このお絵描き左手用デバイスがあれば拡大縮小、画面の移動、ショートカットキー各種を左手だけで
行えるのはかなり強みですね。

ああ、もう一度ワコムさん出してくれないかな、左手お絵描きデバイス。



Googleフォト

以前にも紹介したのですがこのGoogleフォトはかなり優秀です。

Google Photoとはオンライン上のGoogle Photoに無料で無制限で画像を保存できるサービスのことです。
ですので今まで撮影した資料などの写真をとりあえず放り込んでおけばネット環境があるところではいつでも
自由に引っ張り出せて見ることが出来るのです。
私の場合もかなり活用しています。

またアルバム作成機能を使用すれば自分の好きな画像だけをまとめることが出来るのでこれを活用して
カテゴリ分けしておくと良いです。

いちいちパソコンのハードディスクにアクセスする必要もありません。
私の場合サーフェスを使用しているので容量自体が少なくネット上にあるのが助かっている面も大きいです。

https://photos.google.com/

Pinterest(ピンタレスト)

ピンタレストはインターネット上にある好きな画像や動画をPin(ピン)することによって集めることが出来ます。
まさにインターネット上の画像を集めるのに最適なサービスと言えるでしょう。

これを活用することによりネット上にある参考にしたい画像をコレクションしておくことが出来るのです。
ぜひ活用してみてくださいね。

https://www.pinterest.jp/

サーフェス、iPadなどのモバイルお絵描きマシン

言わずと知れたモバイルお絵描きマシンの筆頭格です。
私は両方使用していますが、やはりこれがあるのとないのとでは雲泥の差です。
どちらもデジタイザペンに対応しているので画面に直接描きこむことができるのが最大の特徴。そのうえ軽いです。

iPadは気軽にどこでもお絵描きすることが可能です。
ですので待ち時間などでも絵を描くことが出来ますし、クライアントとも連絡を取ることが出来ます。
これで自宅でも外出先でも絵を描くことができるので無駄な時間が発生したらすぐにカフェに行けば作業できるのです。
まさに究極の無駄時間削減ツールと言えるでしょう。

サーフェスはWindws搭載なので普通にお仕事をこれですることが出来ます。
外出先で仕事をしたいならこちらの方がおすすめ。

通勤しない

はい、 これ多くの人から叱られそうですが考えてみると通勤時間ってかなり無駄な時間の代表格だと思うんですね。
例えば通勤時間に30分かかっていたとしたら1日で1時間です。
1か月20日出勤で20時間ですね。
1年だと240時間にもなるんです。
ここを何も考えずにボケっとしているなんてもったいないですね。

私の場合フリーランスなのでそもそも通勤時間もないです。

しかし、会社に通っているとなかなかそういうわけにはいかないかもしれません。
そういう場合はその通勤時間を活用する方法を考えたりするほうが良いでしょう。
そういうときにiPadなどが活躍すると思います。

経験値稼ぎのクラウドワーキングサイトの活用

初心者がお仕事を探すときに使うサービスです。
クラウドワーキングサイトではたくさんの案件があり、そこに応募していったり
自分のポートフォリオを公開することにより企業からお仕事を依頼されたりします。

例えば
ランサーズ
クラウドワークス
ココナラ
などがあります。

確かに手数料は取られます。

しかしその分地道な営業というのやSNSを育てる時間を省くことができます。
また同時に経験という財産を得ることが可能です。
ですので最初のスタートダッシュとして利用して経験や経歴をまずは身に着けるのが目的です。
ですのでタダで仕事を受けても良いくらいです。
ある程度経験が溜まったら有料のお仕事をしていけば良いのです。

まとめ

このように絵描きとして時間を節約するというのは絵描きとして生産性を上げるひとつの方法です。
無駄な時間というのは実はかなり多くあります。

上記の商品やサービスを活用することによって絵描きの無駄な時間を短縮することができます。

また何かを選択するというのも無駄な時間や思考が発生しているのです。
ですのである程度ルーティンを決めるのも良い方法です。

またうまく初心者でお仕事がないという状況を避けるためにもクラウドワーキングサイトで経験を積むことも時短になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする