フリーランスのメールアドレスはどうする?

フリーランスとしていざ活動しようとするといろいろと決めなければならないということが色々と出てきます。

その一つがメールアドレスですね。

メールアドレスは大きく分けてフリーメールと独自ドメインのメールアドレスに分かれる。

基本的にキャリアのメールアドレスは使わない


多くの人がスマホのキャリアのメールアドレスを持っていると思います。
auやドコモとかソフトバンクなどのメールアドレスです。

しかし、これを仕事で使うという人は少ないでしょう。
なぜならスマホだけでしか使えないこのメールアドレスは非常に不便だからです。

基本的にパソコンで仕事をすることになります。
そこでフリーメールを使うか独自ドメインのメールを使うことになります。

フリーメール

フリーメールは無料で登録できて利用できるメールのことです。
多くのフリーメールは無料ですが広告が入ってしまうこともあります。

フリーメールの利点はやはり無料ということと手軽に開設できるということです。

GoogleのGmailなんてほとんどの方が利用されているくらい普及しています。
Gmailのサイトで登録するだけで使用できるので手軽です。
また最近ではiCloudのメールもよく使われます。

iCloudはappleのiPhoneかiPadを使用している方ならばほぼ自動的に持っていると思います。

そういうフリーメールですが
やはり維持費がかからないのは大きなメリットです。

こういったメジャーなメールだとフリーランスでも使いやすいですね。
iCloudであればある程度の信頼性もあると思いますのでこれを使うのも良い方法だと思います。

独自ドメインのメールアドレス

独自ドメインとは〇〇〇.comのように〇の部分やそのあとの部分.comや.netなどの名前を自分で決められるサービスのことです。
これを取得すると独自ドメインでのメールアドレスを使用することが出来るようになります。

独自ドメインのメリットはやはりオリジナルのメールアドレスが持てるということです。

そのために仕事で使用するには適しているといえます。
独自ドメインは年間の使用量が発生してその管理にもレンタルサーバーを使用しなければならないなど管理費がかかります。

そのためフリーメールより圧倒的に信頼度は高いです。

この独自ドメインを取得するにはムームードメイン
などの独自ドメイン取得サービスを利用する必要があります。

.comや.netなどのメジャーな独自ドメインだと年間の管理費は1480円です。

ムームードメインでは取得した独自ドメインをメールとして使えるサービスがある

さらにこのサービス内で使用できるムームーメールを使用すれば年間600円でメールを運用することが可能です。

それにメールアドレス数は無制限です。
そのため仕事用のメールアドレス、個人用のメールアドレス、銀行や証券用のメールアドレス、捨てメールアドレスなどいくつもの使い道があります。

しかし、レンタルサーバーを使用すればそこでもメールアドレスを使用したり独自ドメインでホームページやブログを運営できます。

ですのでフリーランスとして独立するならまず始めに独自ドメインを取得し独自のメールアドレスを取得しておくことをおすすめします。

名刺にも最初から独自ドメインであれば途中から独自ドメインにするよりも管理しやすいですね。

まとめ

メールアドレスは基本的にフリーメールと独自ドメインのメールアドレスがあります。

フリーメールで活動しているフリーランスももちろんいます。
しかし、独自ドメインのメールアドレスであれば手間と管理費用はかかりますがオリジナルのドメインを
作ることが出来、その信頼性は高いです。

本気でフリーランスでやっていきたいのであれば一つ作っておくことをおすすめします。

ムームードメイン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする